キノコ姫もお色直しや豆まきです。

只今Yahoo!Auctionにて創作原画3点を出品させて頂いております。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/nop_nopon

1月27日の23時以降の終了となります、宜しければご覧くださいませ*

 

 

今回の新作一点目は過去作のキノコ姫「エリンギ」のリメイクとなります。

線を新たに引き直し、デザインを変更・加筆しております。

絵具や水彩紙も一新しておりますので、元作品とはまた雰囲気の変わったエリンギ姫をご覧下さいませ~✨

 

改めてエリンギについて調べた所、元々は海外のキノコでエリンギウム・カンペストレという植物から生える為そこから名前が取られたんだそうです。

 

日本で見られるエリンギは人工栽培によるものであり、自然に生えているものはないんだそうな・・・・びっくりです!

 

 

 

ではでは、続きまして2点目はキノコ姫達の節分の様子を描かせて頂きました*

恵方巻やお豆さん、イワシやヒイラギなど節分にまつわる物を詰め込ませて頂きました。

恵方巻を頬張ったり豆合戦をするキノコ姫達をお楽しみ下さいませ~✨

 

 

そういえば、今年の節分は2月2日と知って驚きました。

2月3日が定番かと思ってましたが、閏年のようにズレることがあるんですね。

因みに節分がズレるのは124年ぶりなんだそうです・・・・!

 

 

そして3点目は「マイタケ」のキノコ姫を描かせて頂きました*

「マイタケ」の和名は「舞茸」。

食材として馴染みのあるとても美味しいキノコです。

市場に出ているマイタケは人工栽培の物ですが、野性のものは大きな株となって発生しており栽培物と比べて別格に美味しいんだそうです。

名前の由来はキノコの姿が人々が舞っているように見えるからという説と、

マイタケの大きな株を発見した人々が舞い上がるように喜んだからという説などがあるようです。

 

 

 

以上の新作3点はギャラリーにも掲載させていただいておりますので、宜しければご観察下さいませ~✨→🍄gallary

 

 

 

そういえば、ヌメリスギタケとエリンギに加えてもう一種加わったキノコリウムも無事お顔を見せてくれました!

 

白ヒラタケという純白のキノコです。

切り株の上と、下からも生えてきました✨

 

上の子が大きく育ちそうな雰囲気でしたが・・・・

 

 

下の子もぐんぐん大きくなり・・・・

 

 

大分成長に差が出てびっくりしました!

 

 

上の子は枯れてしまったのですが、下の子がその分大きく育ってくれました~*

 

 

白ヒラタケは温度差が刺激となって発生するキノコなので、ちゃんと出てきてくれるか心配でしたが無事立派な姿が見れて良かったです。

 

あともう一種ナメコのキノコリウムも増えたのですが、かなり気温が低くないと発生しないようなのでこちらも難しそうです・・・・が、何か変化があればまたお伝えしますね~🍄